更新情報

一日研修会(関東)のご案内  
  研修テーマ 「学校における教育相談・支援の課題と展望」

午前の部パネリスト:飯島俊治、内野千珠子、小林ひろみ、佐藤真司、馬場悠輔、司会:伊藤昭彦
午後の部ファシリテーター:飯島俊治(WGIシニアインストラクター)
対象者:日本選択理論心理学会員、その他一般(定員60名)
参加費:学会員〜3,000円、非学会員又は一般参加者〜4,000円 ※参加費は事前振込みではなく、当日受付でお支払いください。
日時:2016年4月16日(土) 10:00〜16:30
会場:NPO日本リアリティセラピー協会3F(神奈川県平塚市見附町14−10)
申し込み:ファックスまたは郵送の場合は、下記にご記入の上、お送りください。
     また、メールの場合は下記の内容を記載して、110aki@sun.cims.jp 宛て、お送りください。
申込み先:日本選択理論心理学会(研修委員会)事務局 宛
〒254-0045神奈川県平塚市見附町14番10号 FAX.0463-33-8807
申込〆切:2015年4月10日(日)*定員に達し次第締め切ります。
  2016/03/17 (Thu)
第26回(2017)大会委員の公募について  
  以下の通り、「第26回(2017)大会委員会」のメンバーを公募させていただきますので、ご希望の方は奮ってご応募ください。

募集要項

目的:「第26回(2017)大会委員会」メンバーの公募
任期:2016年1月頃〜2017年9月頃
開催日:2017年8月(予定)(※再来年の2017年です)
開催地:未定/(第26回大会委員会で、話し合いの上、決定していただきます)
募集人数:若干名(例年、約10名前後)
募集期限:2016年1月31日(日)迄
申込方法:学会事務局 佐藤真司 shinjisato@choicetheory.net
  2015/11/05 (Thu)
一日研修会(関西)のご案内  
  日時:2016年2月20日(土)10:00〜16:00
講師:須山康男(WGIシニアインストラクター)
内容:テーマ「組織・職場での選択理論」
対象者:日本選択理論心理学会員、その他一般(定員60名)
参加費:学会員:5,000円/非学会員(一般):6,000円
※参加費は、当日受付でお支払いください。
会場:大阪産業創造館 http://www.sansokan.jp/map/
申込み:日本選択理論心理学会 研修委員 田畑雅紀
E-mail:tabaizm1@cotton.ocn.ne.jp
FAXでのお申し込みは、ニュースレターVol.72をご参照ください。
FAX:0725-46-4576
  2015/11/02 (Mon)
2016年国際コンベンションin Koreaのお知らせ  
  国際コンベンションに参加しよう!と思われている方は、是非ご参加ください。

日時:2016年7月7日〜9日(7月6日出発、7月12日帰国を予定しています)
場所:Gland Hilton Seoul
費用:約15万〜20万円(参加費、宿泊費、渡航費等含む。観光費別途)
申込先:NPO日本リアリティセラピー協会 久門仁美
Email: hitomihisakado@choicetheorist.com
  2015/11/02 (Mon)
【無料】選択理論でアクティブラーニング研修会のお知らせ  
  2015年9月に発行されました『選択理論でアクティブラーニング』(ほんの森出版)
のプログラムが体験できる研修会です。
たくさんの方の参加お申し込みをお待ちしております。

日時:2015年12月23日(水/祝) 10:00〜16:00
場所:平塚研修センター3F 神奈川県平塚市見附町14-10
ファシリテーター:伊藤昭彦(WGIプラクティカム・スーパーヴァイザー)
参加費:無料
定員:30名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)
申込開始日:2015年11月9日(月)〜
申込先:NPO日本リアリティセラピー協会 久門仁美
Email: hitomihisakado@choicetheorist.com TEL: 0463-33-8819
※参加者には、「T群-1P」の資格更新ポイントが付与されます。
  2015/11/02 (Mon)
【無料】ロールプレイ研修会のお知らせ  
  日時:2015年12月12日(土) 10:00〜16:00
場所:平塚研修センター3F 神奈川県平塚市見附町14-10
講師:佐藤真司(WGIプラクティカム・スーパーヴァイザー)
   小松容子(WGIプラクティカム・スーパーヴァイザー)
参加費:無料
定員:30名
申込開始日:2015年11月9日(月)〜
申込先:NPO日本リアリティセラピー協会 久門仁美
Email: hitomihisakado@choicetheorist.com TEL: 0463-33-8819
※参加者には、「T群-1P」の資格更新ポイントが付与されます。
  2015/11/02 (Mon)
第25回(2016)年次大会「発表募集要項」UPのお知らせ  
  第25回大会-発表募集要項
第25回大会-エントリーシート
第25回大会-大会発表内容フォーマット
第25回大会-口頭発表内容フォーマット

を年次大会専用ホームページにUP致しました。
発表をご希望の方は、以下のホームページより
発表募集要項を入手してください。

http://www.jactp.com/
  2015/11/02 (Mon)
第24回年次大会「大会プログラム」をUPしました  
  2015年8月1日〜2日に開催されます「第24回年次大会の大会プログラム」を、※学会員専用ページにUP致しました。第24回年次大会にご参加予定の方、第25回年次大会のご発表、ご参加をご検討の方は、参考にされてください。
  2015/07/24 (Fri)
日本学術会議ニュース・メール,No.489,2015/4/24  
  内閣府総合科学技術・イノベーション会議事務局よりお知らせ

総合科学技術・イノベーション会議は、実現すれば産業や社会のあり方に大きな変革をもたらす革新的な科学技術イノベーションの創出を目指し、プログラム・マネージャーに大胆な権限を付与し、ハイリスク・ハイインパクトな挑戦的研究開発を推進する「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」を実施しています。このたび、将来変化を大胆に先取りし、イノベーション創出に向けて果敢に挑戦する、プログラム・マネージャーを新規に公募します。

公募開始:2015年4月17日
公募締切:2015年6月5日(正午)

PM公募の詳細については、下記のHPをご覧ください。

内閣府:http://krs.bz/scj/c?c=196&m=21662&v=fdd10c48
JST:http://krs.bz/scj/c?c=197&m=21662&v=585a9c46

ImPACTについては、下記のページをご参照ください。
内閣府:http://krs.bz/scj/c?c=198&m=21662&v=ba01f359
JST:http://krs.bz/scj/c?c=199&m=21662&v=1f8a6357

<本件についてのお問い合わせ>
内閣府 革新的研究開発推進プログラム担当室 大崎、高久(たかく)、満田
電話:03−6257−1339(直通)
  2015/05/14 (Thu)
年次大会発表者の件;第24回大会準備委員会  
  学会員の皆様には、ニュースレター2015年春号にてお知らせさせていただきましたが、現在、2015年8月1日〜2日に開催されます年次大会の分科会発表者を募っておりますが、以下の発表につきましては、募集期間を延長し、引き続き受け付けておりますので、皆様のご応募をお待ちしております。

■ポスター発表者 募集期間延長
ポスター発表をご希望の方は、引き続き募集致しております。ご希望の方は、第24回大会準備委員会までご連絡下さい。〆切2015年4月30日(木)原稿必着。

■集中上級講座プリゼン発表者募集 募集期間延長
集中上級講座プリゼン発表をご希望の方は、引き続き募集致しております(発表資格は、集中上級講座修了者のみ)。
ご希望の方は、第24回大会準備委員会までご連絡下さい。〆切2015年4月30日(木)原稿必着。
※応募が多数の場合は、お断りさせていただく場合もございますので、ご了承ください。

■年次大会専用ウェブサイト
年次大会に関するQ&A等も掲載予定ですので、ご質問やご不明な点がございましたら、まずこのサイトをご覧ください。
日本選択理論心理学会 第24回年次大会ウェブサイト
http://www.jactp.com/
  2015/03/23 (Mon)
日本学術会議 第一部ニューズレター  
  本学会は、日本学術会議協力学術研究団体として、日本学術会議に加盟しております。

その関係で、日本学術会議よりニューズレターの情報をいただきました。

日本学術会議ホームページに掲載をしておりますので、ご興味のある方は、以下のURLよりご覧ください。

http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html
  2015/03/16 (Mon)
一日研修(関東)のご案内  
  今回の研修テーマは「ロールプレイを熟(こな)す」。「熟す」とは「食べた物を消化する」ということですが、「技術などを習って、それをうまく使うこと」という意味があります。
あたたかな春の日の一日、平塚の地で、皆さんとご一緒にロールプレイに親しみませんか! 研修委員長 伊藤昭彦

《研修概要》
昨年の年次大会の全体ロールプレイ研修では、生のロールプレイを録画して、それをプレイバックしながら会場全体で質疑応答をしていく、という新たな試みがたいへん好評を博しました。それを受け、今期の研修委員会では、『ロールプレイのための事例集[1]』(柿谷正期・高田美智子共編)』を用いた「ロールプレイDVD」の制作に取り組み、やがては会員の皆さんの支部研究会等での教材としてリリースしていきたい、と計画しています。そこで、DVDの教材化第一弾として、一日研修会午前の部では、2つのロールプレイDVDを取り上げ、質問の投げかけの仕方等について学んだ後、午後はインストラクターのリードの下、ご参加の皆さん全員で、実際にロールプレイにトライしていただきたいと思います。

講師:午前の部〜佐藤真司(WGIプラクティカム・スーパーバイザー)
        伊藤昭彦(WGIプラクティカム・スーパーバイザー)
   午後の部〜萩尾寛江(WGI基礎インストラクター)
対象者:日本選択理論心理学会員、その他一般(定員60名)
参加費:学会員〜5,000円、非学会員又は一般参加者〜6,000円
    ※参加費は事前振込みではなく、当日受付でお支払いください。

日時:2015年4月25日(土) 10:00〜16:30
会場:NPO日本リアリティセラー協会(神奈川県平塚市)
申し込み:ファックスまたは郵送の場合は、「一日研修(関東)参加希望」とお書きの上、「名前、住所、電話番号、FAX番号、Email」をご記入の上、お送りください。また、メールの場合も同様の内容をメールに記載して、110aki@sun.cims.jp 「研修委員長伊藤昭彦」宛て迄、お送りください。
申込み先:日本選択理論心理学会(研修委員会)事務局 宛
〒254-0045神奈川県平塚市見附町14番10号
FAX.0463-33-8807
申込〆切:2015年4月19日(日)*定員に達し次第締め切ります。
  2015/03/12 (Thu)
一日研修会『食べ物と精神衛生』のご案内  
  《研修概要》
集中基礎講座でも取り上げていますように「食べ物と精神衛生」は、日本において選択理論の学びをする者にとって、重要な項目となっています。食べ物という毎日とり続ける栄養はパソコンを動かす土台のOS(オペレーションシステム)を機能させる材料のようなものです。そして、選択理論の考え方をパソコンのソフトウエアと考えてみてください。OSが機能していなければ有用なソフトウエアであっても役に立ちません。選択理論を有効に活用する土台となる「食べ物と精神衛生」に関する学びを深めていきましょう。

  日 時:2015年2月11日(水/祝) 10:00〜16:00
  会 場:大阪産業創造館 *案内図参照 http://www.sansokan.jp/map/
内 容:講演「「食べ物と精神衛生」、午後はロールプレイ研修となります。
講 師:田畑 淳子KYB豊崎クリニック医院長、選択理論心理学会員
  対象者:日本選択理論心理学会員、その他一般(定員80名)
  参加費:学会員〜5,000円、非学会員又は一般参加者〜6,000円
    ※参加費は事前振込みではなく、当日受付でお支払いください。

申し込み:ファックスまたは郵送の場合は、下記にご記入の上、お送りください。
       また、メールの場合は下記の内容を記載して、
tabaizm1@cotton.ocn.ne.jp 宛て、お送りください。
    ※お申込みにあたっては、お名前、住所、電話/FAX番号、Eメールアドレス  
を明記してください。
申込み先:日本選択理論心理学会 研修委員会 田畑雅紀 宛
       〒594-0076 大阪府和泉市肥子町2-6-24
TEL&FAX 0725-46-8113
申込締切:2015年1月31日(土)*定員に達し次第締め切ります。
  2014/12/01 (Mon)
第23回年次大会のお知らせ  
  第23回年次大会の参加のお申込み、および、大会の詳細につきましては、
詳細はこちらのページをご覧下さい。
http://www.jactp.com/
  2014/04/02 (Wed)
一日研修会(関東)のお知らせ  
  平素は、選択理論の普及のためにご理解とご協力をいただきありがとうございます。
さて、本年も下記の日程で一日研修(関東)を開催いたします。
今回の研修タイトルは、「選択理論とフィードバック」です。

講師の高野和子ベーシックインストラクターより、以下のメッセージを頂いています。

***************************************************************************
私たちは、選択理論/リアリティセラピーを学ぶ時、さまざまな場面で“フィードバック”という言葉に触れます。
選択理論/リアリティセラピーを学ぶ上での“フィードバック”とは、どのようなものなのでしょう?
良いフィードバックがあるとすれば、それはどのように行えばいいのでしょうか?
そして、何のためにフィードバックが行われるのでしょう?
簡単な実験も行い、皆さんとごいっしょに選択理論/リアリティセラピーの
フィードバックについて考えてみたいと思います。
***************************************************************************

選択理論の実践力を高める一日としたいと思います。
みなさんのご参加をお待ちしています。

研修委員長 渡邊 義


【日時】 2014年4月29日(火/祝)10:00〜16:30
【場所】 リアリティセラピー平塚研修センター
【内容】 「選択理論とフィードバック」 午後はロールプレイ研修となります。
【講師】 高野和子ベーシックインストラクター
【参加費用】 5,000円
【定員】 50名
【対象】 日本選択理論心理学会会員
【お申込み】下記のフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=399624

【申込締切】2014/4/22(月)まで受付(定員になり次第締切)
【お振込先】
日本選択理論心理学会 研修委員会
郵便振込12360 28537401
(他銀行からの場合〈店名〉二三八〈店番〉238 普通口座2853740)

日本選択理論心理学会 研修委員会
ct-tra@shin-ei-cc.com
  2014/03/01 (Sat)
<< 前のページへ 1 2 3 4 5 6 次のページへ >>


検索 管理者用 © p.ink